自分の朝一の口臭は、6段階でいうと何段階目?

もしかしたら、自分は口臭もちかもしれない・・と気になり、手を口の前にあて、息を「はー」と臭いをかぐ、そしたらやっぱりくさくて、あわてて歯科医を訪れるという人がいるようです。

しかし、実際には、わたしたち全員がもつ口臭と同じくらいのレベルであり、多少の臭いはあったとしてもまわりが気づくほどの臭いではないというケースがほとんどだそうです。

それでは、いったい自分の口臭がきついかどうか調べるのにはどうしたらいいのか?ということなのですが、便利なものがあるのです。
今話題のタニタから販売されている「ブレスチェッカー」という商品です。

体温計の幅広になったもので、口臭を6段階で表示し、外出先でも簡単にチェックすることができると人気商品です。

自分の朝起きたての口臭は何レベルなのか?
口臭が気になると感じたときには何レベルなのか?
一日の中でどれくらいの変化があるのか?

このように、ちょっと考えただけでもいろいろな使い道が考えられる楽しい商品ですよね。
それでいて、自分のストレスを減らすことができるというのなら、買わないわけにはいきませんよね!

 

コメントを残す