口臭は、口を潤す習慣を手に入れやっつける!

自分の口臭がくさいのではないかと、自己嫌悪に陥り、人と会話をすることが億劫になってきてしまっているというようでしたら、ドライマウスをうたがってみるのもいいかもしれません。

ここでは、ご自宅で簡単にできるドライマウス対策をご紹介します。
口臭対策とドライマウス対策にはなんといっても口の中を潤す習慣をうけることが大事なんです。

まずは、ご自身の咀嚼回数に注目していましょう。
よく1口100回噛むことが、健康を維持するポイントといわれていますが、そこまでいかなくとも、食べ物が口の中で小さくこなれるまで噛むことを心がけましょう。
これによって唾液の量がぐっと増えるのが感じられるのではないでしょうか。

次は、実際の水分摂取量です。
夏でしたら、常に水分をとっているかお思いますが、問題になるのは、秋や冬の寒い時期なのです。

この時期は、夏よりも乾燥しているということはお忘れにならないでくださいね。
室内でしたら、なおさら暖房で乾燥しているでしょう。

このように意識して口の中を潤すことを習慣とすれば、自然とドライマウスは解消され、口臭もあまり気にならなくなるのではないでしょうか。

 

コメントを残す