一日のうちでもっとも口臭がきついのは、○○時!

口の臭いが気になりだすと、いてもたってもいられませんよね。
すぐに歯磨きができる環境ならばいいのですが、そんなにタイミングのよいときばかりではないのでしょうか。

それでは、ここで口臭が強くなるタイミングをいうものをご紹介します。
このことを知ることで、事前に口臭対策ができるのではないでしょうか。

一日のうちで一番口臭がきつくなるのは、寝起きです。
寝ている間というのは、唾液の分泌がされません。

本来ならばこの唾液によって、口の中の細菌の増殖が抑えられるのですが、唾液分泌のストップする睡眠中は、細菌は増殖し放題の状態となってしまっているのです。
唾液の分泌をすこしでも早く再開させるためには、朝起きてすぐの歯磨きです。

また、緊張時もプレッシャーから、声を発する機会が減少するので、舌の動きが少なくなり、これにより唾液の分泌も減少、または止まってしまうのです。
口の中で意識的に舌を動かすだけでも唾液の分泌はうながされます。

コメントを残す